PANDORA

イギリス ロンドン 情報 掲示板 パンドーラ パンドラ PANDORA

FREE Classified Advertising Noticeboard
powered by ジャーニー
Select Japan
掲載日: 12 Sep
一覧に戻る
スマートホン版

世界に1つだけのご自分のデザインで香水をクリエートしてみませんか!!

カテゴリー

香水デザイン講座

ZONE 4
最寄り駅

Southgate

徒歩6分
Piccadilly Line Piccadilly Line
最寄りバス停
  • SouthgateASDA 125, 298, 299
  • 徒歩1分
所在地 詳細マップを見る
名前 橋本美弥子
TEL 07733463704
E-mail miyakohashi@aol.com

Report

CLOSE

➖The Perfume Studioの日本人スタイリストによる香水デザインのワークショップ➖
   
 世界にたったひとつの、あなたご自身によるデザインのオリジナルの香水です!
 爽やかな香りがほしいシーズンがやって来ましたね!毎日の装いに、そして大切な方へのプレゼントに、新しい香りをクリエートしませんか!

香水の歴史や基礎的な構成などについてお話し、フランスの名調香師フランソワ・ロベールによる21香料(シトラス、フローラル、フルーティー、グルマン、マスキー、アンバー等・・・)を学び、組み合わせや配分によって様々な香りを創りあげる楽しみをご体験頂けます。ロベール家は、シャネル、エルメス、グッチ、ランヴァン、ロジーヌ等などの数々の名香を調香して来た、香水界名門中の名門です。

1回完結、オリジナルの香水(5mlボトル又はアトマイザー)は当日お持ち帰り頂けます。20mlへのアップグレードもできます。フレグランスネームと調合表は登録され、後日The Perfume Studioよりメールにて認定のご報告が届きます。再注文もできますので、ご自身のみならずご家族や大切な方へのギフトとしても最高のオリジナリティーをお喜び頂けることでしょう。日時は、受講者様とのご都合を調整して行いますので、お気軽にご連絡下さいませ。

講座は1〜3名様まで。ご要望があれば、英語での講座も行います。又、4名様以上のお申し込みの場合は、会場(ご自宅など)をご提供頂ければ、可能な限り出張もいたします。肩の張らない楽しい体験ですので、婦人会やパーティーのエンターテイメントとしてもお楽しみ頂けます!15名様以上の場合は、助手が同行いたします。

参加費:£39(一人分の講座、材料費、お持ち帰りの香水を含む)2回目以降は£35
   |所要時間は約120分
担当は、The International Perfume Academy上級トレーニング資格習得者です。

ジャーニー紙特集記事 “魅惑に満ちた香水たち“(2015年12月年月3日号)もご覧下さい。
   www.japanjournals.com オンラインでご購読頂けます

左クリックすると写真が拡大されます

投稿者がポストコードを入力している場合、赤い線で囲まれた部分が指定されたポストコードのエリアです。

記事NO:0002922

一覧に戻る
友人に送る

このページを転送

差出人
パンドーラ管理<no-reply@pandorajourney.co.uk>
宛先
イギリス ロンドン クラシファイド掲示板 PANDORA
(シェア フラット 部屋探し 賃貸 不動産 求人 就職 アルバイト 帰国売り)
http://www.pandorajourney.co.uk/

-----

Powered by ジャーニー
http://www.japanjournals.com/
						
Facebook
Twetter

New User

Contact Us

Select Japan

Online Journey

cookbuzz English

cookbuzz Japanese

英国テレビガイド

イベント情報

今月の星占い

天気予報

Copyright © pandorabyjourney.co.uk

CLOSE

この投稿を管理者にレポートする

詳細を教えてください。

レポート送付に関する規約

この投稿が不当なものであると判断された方は管理者(Japan Journals)にその旨をレポートすることができます。レポートを受けた管理者は、対象となる投稿を精査した後、状況によっては投稿者にレポートが届いたことを通達し、投稿者に適切な対応を要請したり、改善を促す場合があります。特定されないよう、レポート送付者の個人情報を提供することはありません。あくまでもレポートの内容のみを伝達します。

ただし、問題の状況が事件性を含んだ深刻なものである場合、英国の警察や司法などの専門機関と連携する場合もあります。それに備えて問題の当事者であるレポート提出者は管理者がいつでも連絡できる状態にある必要があります。従って当パンドーラのレポート機能は、匿名のもの、電話番号、電子メールアドレスを記載せずに送信することができないように設定されています。また、虚偽、または架空の情報で提出できた場合でも、管理者側から提出者に連絡が取れない場合、管理者はこれを不適格レポートとして処理せざるを得ず、何らの行動も起こせないことを予めご了承ください。

お名前(半角ローマ字)(必須)
電話番号(※電話番号か携帯電話番号どちらかは必須
携帯電話番号(※電話番号か携帯電話番号どちらかは必須
電子メールアドレス(必須)